メタボダディ奮闘記

メタボなダディがお贈りする育児奮闘記(?)。これからお子さんが生まれる方、現在子育て奮闘中の方、お立ち寄りください。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

10月23日

(火曜日)

ユウタン誕生、秒読み開始

はじめまして メタボダディです。

n(_ _)n

2007年11月8日、ユウタン誕生予定です。

現在、奥さんは臨月にはいり、とっても重そう・・・
先週の検診結果によると、予想体重は出産時には3000g突破!

最近は「小さく産んで大きく育てる」のが主流なのに、
奥さんも太り過ぎないように注意していたのに、

それなのに、

ユウタンなんだか、結構デカイ奴になっとります

初産なので奥さんも不安が強いらしく、

ツル、ポ~~ンって産まれないかなぁ」
と昨日の夜も言っとりました。
気持ちも分かりますし、
言わんとしていることも伝わりますが、

ツル、ポ~~ンって・・・

なんか違うもの出てきそうで怖いんですけど奥さん o(-_-;)o
私も陰ながら安産お祈りしております。はい。


しかし、結婚して5年目、つきあい始めて10年目
たしかに、それほど積極的に子供を作ろうとも思っていなかったんですが、

「ウチには子供できなさそうだなぁ~、
ま、夫婦二人だけってのも楽しいし、ソレモいいか」

と考えていた矢先の妊娠発覚だったので、かなり驚き桃の木(死語)でした。

今まで、妊娠とか赤ちゃんとかの知識なかったので、新しい発見だらけです!

これはネタに困らん・・

記録にもなるし、ちょうど良いってことでブログを始めることにしました。
男性目線で妊娠や出産、育児など書いていこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

FC2ブログランキングなるものに登録しました。
ブログ開設記念を祝ってくれる方、下のリンクをポチッと押してくんさい。

ランキング ここを押してくださると嬉しいです

子育てブログランキングにも参加しました。ポチっとな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
スポンサーサイト

★テーマ:育児日記 - ☆ジャンル:育児

2007年

10月24日

(水曜日)

赤ちゃん本舗デビュー

昨日もちょっと書きましたが、我が家では
「もう、妊娠はないだろぅ」
という雰囲気がウチ中に蔓延していました。

なので、赤ちゃんやお子ちゃまに対して
うざいと感じて一切興味の無い夫婦でございました・・・

当然、その類の情報収集などマッタクしていなかったため、
妊娠発覚後、一体何をどうしたらイイんだか
私はダレ? ~(°°;))) ココはどこ? (((;°°)~
状態でオロオロしていました。

私 : 「よし、こういう時は専門のお店に行って情報を得るべし」
奥さん : 「お、たまには良いアイデアだすじゃん、さすが伊達にメタボしてないね!」

いやメタボは関係ないのでは?

ということで、早速、お散歩をかねて一駅隣にある
「赤ちゃん本舗」にレッツゴー。

ちなみに余談ですが、我が家は夫婦揃って散歩好きです。
5・6キロは平気で歩きます。
休みの日はたいてい3時間以上は散歩してます。

余談のさらに余談ですが、
私は異常がつくほど寒いのが苦手です。
なので基本的に冬はやんごとなき事情がある場合を除き
家から出ません。
仕事にも行きたくありません。
(仕事に行きたくないのは季節に関係ないか・・・)

で、何が言いたかったといいますと

それだけ歩いて何故メタボ!? (○`ε´○)

では無く

単純に一駅ぐらいは、ちゃちゃっと歩いて行ってしまうのよ
ってことでした。

閑話休題

赤ちゃん本舗初体験の我々
私 : 「うおぉぉぉ」
奥さん : 「すごい広い、赤ちゃんのモノばっか」
私 : 「そりゃ当たり前田のクラッカー(そうとう死後)」

とそうとう浮き足立っておりました。
本当に広いんですね。全国そうなのかしら?
いやビックリしました。

出産準備のチェックリストみたいな資料があったので
それをもらい。
後は店内を一回りして母子手帳ケースだけ買って帰りました。

それ以降、散歩がてら隔週ぐらいで通ってます。

奥さんのマタニティ系の洋服数点、腹帯などから始まり、
生まれてくる赤ちゃん用の
沐浴用ベビーバス、バス用温度計、ガーゼ、おむつ、おむつ用ゴミ箱
肌着類、哺乳びん、タオル、綿棒、石鹸、布団セット、子守バンド・・・
その他あれやこれや
出産ってホントに物入りですね。

子供がいる友達なんかに聞きながら必要なものを
集めていきました。

ちなみに腹帯は、戌の日に母親が買ってくれた水天宮のお守りみたいなのを
貼って着けたっきり、1度しか使いませんでした。

生まれてみたら、多分
ぜんぜん足りないものや
結局ほとんど使わないものなど
色々とでてくるのでしょうね。
ま、最初なのでしょうがない・・・

でもウチは子供ができるのがちょっと遅かったので、
奥さんの友達のほとんどは出産経験者でしたので話も聞けたし、
カラカラ?(赤ちゃんが振るとカランカラン音がするやつ)など
使わなくなったものなどもイロイロといただきました。
感謝  m(__)m

あと、残すはベビーカーぐらいでしょうか。

ベビーカーに関しては奥さんこだわりあるらしく、
マクラーレンが良いそうです。
前に市民プールでバイトをしていたときに、
お客さんのベビーカーを片っ端から押したところ
マクラーレンが一番使いやすくてフィットしたんだそうな。

でもマクラーレンあまり売ってないんですね。
赤ちゃん本舗にもなかったです。

しっかし
ダディは車持っていないというのに、
ユウタンはマクラーレン

これは
ユウタンのお小遣い月20万円
ダディのお小遣い月200円
ぐらい厳しい現実です。

秋の夜長、物悲しいメタボダディでございました。


こうなったらユウタンをF1選手にしてやる!
というダディの意気込みに賛成の方は下のランキングをポチっとよろしくです。
ランキング ここを押してくださると嬉しいです


子育てブログランキングにも参加しました。ポチっとな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

★テーマ:育児日記 - ☆ジャンル:育児

2007年

10月25日

(木曜日)

父親学級

先月、奥さんが通っている病院で
父親学級
なるものがありました。

その名の通り、奥さんの出産にあたり、
ダディたちも育児のことなどを
勉強しましょうという会です。

まぁ、勉強会というより
ダディを教育する会といったものでしたが。


夫婦で参加するのですが
最初はある程度の人数での講習会みたいなものを
想像して行ったのですが、
実際には我々を含めて3組の夫婦に対して
看護士さんが2名で指導してくれるという
ほぼマンツーマン型。
それに内容も実践的でした!


最初は自己紹介です。
トップバッターになってしまったメタボダディ。

看護士さん : 「お名前は?」
私 : 「メタボダディでございます。」
看護士さん : 「出産予定日はいつですか?」
私 : 「11月8日です」
看護士さん : 「奥さんのお手伝いは何をされていますか?」

私 : 「・・・・・」(しばし沈黙)
「えっとぉ~、ゴミ出しとぉ、お風呂掃除とぉ、ぐらいですぅ」

アセアセしながら小学生のような回答。

看護士さん : 「もっとお手伝いしてくださいね♪」

へい、すんませんです。

と、しょっぱなから教育されたメタボダディでした。

ちなみに
ウチの奥さんは

看護士さん : 「ダンナさんにお願いしたいことはありますか?」
奥さん : 「家のことは何もできない人なので期待していません!

ええ、その通りでございます。
ああ、事実ですとも。
申し訳ございませんです。

でも、そんなキッパリ言いきらなくったって・・・
声に怒りオーラでてますって、奥さん。

前門の虎、後門の狼。四面楚歌のメタボダディ。

うう、空気が重い。

でも2番目のダンナさんも似たり寄ったりでした。

3番目のダンナさんはとても偉くて
帰ってきてご飯を作られたり、
土日は家事全般をお手伝いしているそうです。

ウチの奥さんの心の声が痛いほど伝わってきます。

ああ、爪の垢でも煎じてウチのメタボに飲ませてやりたい・・・




さて、自己紹介が終わったあとは
沐浴おむつ替え赤ちゃん人形で実践訓練。

赤ちゃん人形は重さといい柔らかさといい
非常にリアルにできています。

でも、つむじが無かったり、
長年使われているせいで、ちょっと腕がとれかかってたり・・・
リアルなだけに逆に怖いっす。


「はい肘をお湯につけて温度を確認してくださいねぇ。
赤ちゃんの頭を手のひらで抱え込むようにして、
耳にお水が入らないように指で押さえましょう。」

う~ん、なかなか難しい。
結構重いなぁ。
と悪戦苦闘。

「はい、ではお背中を洗いますから、
赤ちゃんをひっくり返して腕でささえながら
ガーゼで拭いてあげましょう。」

これまた難しい。
う、なんか腕つってきた・・・

看護士さん : 「ダンナさん、ダンナさん?」
私 : 「へい」
看護士さん : 赤ちゃんの顔、お水に浸かってますよぉ~。これじゃ死んじゃいますねぇ(笑)」

おお、いかん。

人形だから笑いながら言われただけでしたが、
本番だったらヤバイっす。

ユウタン溺れてます。

『メタボなダディ、我が子を溺死! 虐待か?』
新聞の見出しまで想像しながらも大奮闘。



つづいてオムツ替え
これはワリと簡単。
でも、いくらリアルっても人形でのシュミレーションですからね。
ほんまもんのウンチやオシッコ使うわけではないですから。

本番は結構大変そうです。


最後にダディ教育ビデオを鑑賞。

これが20年以上前に制作されたシロモノで、
とても鑑賞に堪えられるしろものではなかったのですが、
ようは奥さんはこんなに大変なんだよ
ということを手を変え、品を変え、
ダディたちに刷り込んでいくという内容。

で、終了。


なかなか面白かったです。はい。

それに、刷り込み効果かどうか分かりませんが、
赤ちゃん産まれるという実感が少し湧いてきました。

多分、多くの男性はそうだと思うんですが、
奥さんが妊娠して
辛そうだ
大変そうだ
と気遣いはするのですが、
自分のお腹が大きいわけではないので、
やっぱり産まれるという実感があまり無いのです。

でも、この父親学級で、実際に赤ちゃんの人形を使って
沐浴させたり、オムツ替えたりすることで、
ちょっと実感が持てたのが非常に良かったですね。

ということで、
ちゃんと教育されてきたメタボダディでした。

ちなみに私は、あのウワサの呼吸法
ヒーヒーフー(ラマーズ法でしたっけ)
を一緒に練習させられたりするのかと想像していましたが、
最近はヒーヒーフーはほとんど無いんですって?
ちょっと残念。


ヒーヒーフーで産んだ方は下のランキングをポチっとよろしくです。
ランキング ここを押してくださると嬉しいです


子育てブログランキングにも参加しました。ポチっとな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

★テーマ:育児日記 - ☆ジャンル:育児

2007年

11月02日

(金曜日)

生まれました

ユウタン

10月29日に生まれてしまいました。 ヽ(^。^)丿
11月8日の予定日より10日も早く。

せっかちな奴です。

10月28日の夜までは奥さんはマッタク変わったとこなし。
それまで病院でも「順調ですね」と言われてただけでした。

奥さんとは初産だから予定日よりちょっと遅れるかもね
ぐらいな話をしていました。

それなのに・・・

28日は12時ぐらいに寝たのですが、
深夜3時頃に奥さんが

「ちょっと起きて、破水したみたい・・・」

なぬ!?破水とな。

「40分くらい前に水みたいのが出てきて、あれ?って思って様子みてたんだけど、ずっと止まらず続いてるから多分間違いないと思う」

前に読んだ本など貧弱な知識を総動員。
確か破水したら細菌感染するリスクが高くなるから、
48時間以内に生まなきゃいけないんだっけ?
陣痛が始まらなかったら陣痛促進剤とか使うんだっけ?

でも、破水といっても、それほど大量ではないらしい。
痛みも無いらしい。

病院に電話したところ、とにかく早く来てくれとのこと、
タクシーで急いで病院へ!

病院に入ると助産婦さんが案内してくれた分娩室へ。
ここの病院は陣痛から分娩まで、ずっと同じ部屋だそうです。
ワリと広めの部屋に機材があって、真ん中に分娩用のベッド。

しばらくして診察してもらったところ、
まだしばらくはこのままとのことだったので、部屋で待機。
病院にも着いたし、奥さんも特に変わったところも無いし一安心。

奥さんはオムツを履かされていました。
笑っちゃイカンが、ちょっと面白い。 ((((((((^_^;)

あっという間に6時。

まだ陣痛の気配もなし。
子宮口もまだ2センチぐらいしか開いていない。

「初産なので結構かかると思いますよ。」と助産婦さん

私 「いつ頃出産になりますか?」
助産婦さん 「人それぞれですからね、まだちょっと分からないですね。でも1日半ぐらいは覚悟した方がイイですね。」

ということは、
夜ぐらいに陣痛始まって、明日の明け方にでも生まれるぐらいかと思い、
一旦家に帰って会社に。

まぁ、気もそぞろであまり仕事にならないので
最低限の業務を片付けて1時頃に病院に戻ってみると

すでに陣痛が始まっていて
いきなり臨戦体制です。


まったくユウタンは常に人の一歩先を行く困った奴です。

陣痛は少しずつ強くなり、
3時を過ぎたころには奥さんの痛がりようは、
それはそれは尋常じゃありません。
「イタイ、イターイ」と叫んで、
たまに痙攣までしています。

もし出産時の痛みを男性に与えるとショック死するらしいですが、
本当に壮絶です。

奥さんの手を握ってそばにはいるものの、
目の前で拷問にあっている人を見続けているようなものです。
私も心臓バクバク状態。

それに分娩室には椅子が無くて
ベッドの高さも中途半端に高いので、
ずっと中腰でいるため足が痺れて、
もう大変。

40分から1時間起きに検診があり、
助産婦さんに「ではご家族の方はちょっと外でお待ちください」と
病室から出されるのですが、

足が痺れて動けませんが・・・  (ー_ーメ)

でも私が会社に行っている間に
奥さんのお母さんが来てくれてました。
お母さんは現役の看護婦さんなので心強かったです。
私一人だったらもっとオロオロしていたでしょう。

初産で破水した場合、陣痛が微弱になって
子宮口の開きが遅くなることがあるそうです。
助産婦さん 「ちょっと微弱になってますねぇ。ちょっと歩きましょうか」

は? (〇o〇;)

歩く?

イタイ、イタイと叫んで悶えている人が歩く?
考えられません・・・

それでも奥さんは気丈に立ち上がって歩き始めました。

でも歩くって、
病室内をちょっと歩くだけじゃないんですね。

病棟一周!

なんて恐ろしい。いや本当に母は強しですね。

4時頃ようやく子宮口が10センチまで広がり、
全開バリバリ、
いよいよ分娩です。
私は立ち会わないことにしていたのでロビーで待機。

笑い話で、お産に立ち会ったお父さんで、
血を見て失神したり
ヒーヒーフーを一緒にやって酸欠でぶったおれたり
という話は良く聞きますが、笑えません。
陣痛のときでさえアレですから、
分娩なんていったら、、、、
ソリャ失神してもおかしくないです。
絶対立ち会った方がイイという人もいたので、
立ち会おうかどうか多少考えたんですが、
正直立ち会わなくて良かったと思っています。

そして4時50分無事出産!!!

めでたい☆ \(⌒∇⌒)/

奥さん良く頑張りました。

途中で来たウチの両親と皆で病室に入っていくと、
奥さんが泣き出しました。
あんな綺麗な嬉し涙を見たのは初めてです。

結果的に、順調に陣痛がきて5時間程度で生まれたので
結構安産だったようです。

いや、良かった。

ユウタン誕生記念に下のランキングをポチっとよろしくです。
ランキング おしてね


子育てブログランキングにも参加しました。ポチっとな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

★テーマ:育児日記 - ☆ジャンル:育児

SEO対策:パパ  SEO対策:育児 SEO対策:赤ちゃん SEO対策:子供 SEO対策:成長

 ブログ内検索 

 ベビベビ点取り占い 

 カレンダー+アーカイブ 

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 ブロとも申請フォーム 
 小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 たまちゃんカップ時計 

 QRコード 

QRコード

 プロフィール 

メタボダディ

Author:メタボダディ

メタボまっしぐらな父です

奥さん
顔のパーツが全て 『 丸 』 で構成されているレッサーパンダー系奥さん
現在臨月!
10月29日無事出産!

ユウタン
2007年11月8日出産予定。現在羊水の中で暴れまくりっ子
生まれちゃいました♪

 記念日 


 最近の記事+コメント 

 最近のトラックバック 

 カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 今日はどんな日? 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。